前へ
次へ

正社員の募集情報で具体的な給料が書かれているとき

正社員での求人を探すときとして、大学などを卒業するときと転職するときがあるでしょう。
大学などの卒業するときは新卒生扱いでの採用で、未経験者として採用されます。
しっかり教育を受けた上で職場の事情によって配属先も決められます。
一方転職時は中途採用なのである程度経験を期待されることが多いです。
求人情報には具体的な給料の金額が書かれているときがあり、それを見て選ぶときもあります。
新卒生であればほぼ書かれている金額が受けられる給料になり交通費などが多少前後するときはあります。
では転職による中途採用者の給料も書かれている金額になるかです。
交渉により増えることはあるか気になるでしょう。
中途採用では書かれている金額がそのまま受けられるケースは少なく、求めている人材の年齢や経験などを勘案した参考値になっています。
実際の金額は面接や最終的な内定が出るときに決められることが多いのでもちろん交渉ができます。
金額アップもありますが、経験不足であればダウンしての契約もあるでしょう。

Page Top