前へ
次へ

正社員登用があるアルバイト採用はどんな仕組みか

学生は学生生活が生活のメインになるので正社員として働くことはできないでしょう。
定時制等仕事の時間と学校での時間が完全に一致しないのであれば働けるときはあります。
昼間の学校に通っている学生なら夕方や土日などに短時間で働けるアルバイトとして労働契約し、仕事に対する給料を受けます。
求人情報を見るとアルバイトを募集していて正社員登用があると書かれているものがあります。
これは何を意味するかですが、採用はあくまでもアルバイトだが働き具合を見て将来的に正社員での再雇用も可能であることを意味します。
学生時代はアルバイトをして、学校を卒業したら正社員として契約してもらえる可能性があります。
働く側としては試しに働いてみてどんな職場か確かめてみたいと考えるときもあるでしょう。
正社員で採用されると辞めるのが大変に感じるときもあります。
その時はアルバイトで試しに働き、将来もそこで働き続けたいと感じるなら正社員にしてもらうといいでしょう。
登用されるかどうかは仕事ぶりにかかるので、評価されるよう働かなくてはいけません。

Page Top